専業主婦が銀行でキャッシング

銀行カードローンを借りるには

 

専業主婦

仕事をしていない、専業主婦がお金を借りる(キャッシングする)場合、

銀行系のカードローンだけが

総量規制という金融系の法律の範囲外のため、

ほかの消費者金融では必要ないくつかの書類が必要でなく

お金を借りる(キャッシングする)ことができます。

 

銀行カードローンを借りる(キャッシングする)ために、必要なものとは

 

  身分証明書が必要です

 

銀行系カードローンで専業主婦がお金を借りる(キャッシングする)する場合、ご自分の身分を証明する

身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポート)のどれか1点が必要になります。

 

貸し出しをする銀行にしてみれば、この人にお金を貸してもちゃんと返してくれるだろうか、とか

期日には、毎月しっかり返済してくれるのかな、とか考えるでしょうから、

どこの誰だかわからない人には貸し出せませんから、当たり前といえば当然ですね。

 

 

銀行カードローンを借りてみた(キャッシングする)

 

  借りれましたよ

専業主婦

いつものお買い物には、クレジットカードを使っているのですが、毎月の支払いは

便利でいいかなと思いリボ払いにしていました、ある時使っている銀行からのメールで、

銀行のカードローンを利用しませんか!

というメールが来ました。いろいろ調べてみたら、クレジットカードのリボ払いでは

えらい利息が高いことがわかったんです。

そこで銀行のカードローンにネット上で申し込みをしてみました。

必要事項をパソコン上で記入をして、申し込みのボタンを押しました。すぐに、本人確認のためか、

電話が入りました、もっと手間取るかと思いましたが簡単に済みました。

私の頼んだところでは何日か、かかったけれど即日に融資をしてくれる、銀行もあるみたいです。

さっそく借り入れをして、クレジットの会社で借りていた分は全額返済しました、今後は銀行に毎月返済をしてゆくわけだけど

クレジットカードでリボ払いに比べるとえらいお得になりますね。