専業主婦のキャッシング審査落ち

カードローンの審査落ちとは?

 

専業主婦

専業主婦が銀行にカードローンの申し込みをして、カードローンの審査に落ちるとは

どうゆうことなのでしょうか、カードローンの申し込みを受け付けている各銀行は

仕事として、お金の貸付・融資をしているわけです。それにより利息という利益を

付加して返済してもらい、銀行の経営を成り立たせているわけです。

そのため各銀行として避けなければならないことは、貸し出したお金が回収できなくなることです、

そのために申し込みのあった方々の審査をして貸し出しをするのか、

貸し出しを断るのかの判断をします。もし、あなたが各銀行に

カードローンの申し込みをして審査に落ちてしまったら何が、原因だったのでしょうか?

 

カードローン審査に落ちてしまった原因とは?

 

多くの銀行が行っている、銀行系カードローンの場合、金額が少ないためか、貸し出しをする際に担保だとか

保証人などがいらずに個人の信用貸で行っています。そのために銀行がカードローンの申し込みがあって

審査をするのに調べることは、申し込みのあった個人の過去の金融的な信用度です。各銀行や消費者金融などの

会社などが出資をして作っている、信用調査会社には各個人の金融機関とのやり取りが

すべてデータ化されて残っています。信用調査会社は各個人のそのデータを調べて過去の返済状況に滞りがあったのか

クレジットカードなどはどのように使用していたかなどをすべて調べ上げます。

もしあなたが過去において借りたお金の返済が遅れたり、返せなかったりしたら

そのことはあなたの金融的な信用度ではマイナスになり、

新たにもうしこんだカードローンの審査で落ちる原因となるでしょう。

 

カードローンの審査に落ちたらその後どうなるの?

 

カードローンの審査に落ちてしまったら、もちろんですがお金は借りれません、

またそのカードローンの申し込みをしたことと、審査に落ちたということが先ほどの信用調査会社のデータにも残されます。

ですから、この銀行はダメだったけれど、こちらの銀行はどうかしらと、あちこち申し込むのは考え物です。

あなたのほかの条件、例えばパートかアルバイトなどをして少しでも収入があれば

多くの消費者金融会社でも融資をしてくれますので、少し時間を置いたり、条件を変えてみることをお勧めいたします。